仮想空間VR:Unity2018 C# ベクタークラスをやっていく

こんにちは、(=゚ω゚)ノかず まなぶ です。

今回で、いったんC#の基本を終えて、ゲームコンセプトの作り方にいきますので、サクッとやっていきましょう。

Vector クラス

ベクタークラスはキャラクターのポジションとか動くスピードを定義することができます。ベクトルを司るクラスです。

本日も最後まで見ていただきましてありがとうございました。

次回はいよいよ ゲームを作っていきましょう。かず まなぶ

仮想空間VR:Unity2018 C# メソド と クラス

こんにちは、(; ・`д・´) かず まなぶ です。

メソド行きます! 突っ走ります!

「処理のひと塊」のことです

クラス行きます! 突っ走ります!

「変数とメソドをまとめた 塊」です

  1. 変数    :HPとかMPとか
  2. メソド:攻撃するとか防御するとか魔法を詠唱するとか
  3. クラス:キャラクターや武器のような「モノ」単位でまとめたスクリプト
  • int num;  //int型のnum変数
  • Player myPlayer;  //player型のmyPlayer変数。なんのこっちゃ( ゚Д゚) 
  • myplayer変数にはプレイヤーの実体を代入する。実体のことをインスタンスという。一体なんのこっちゃ( ゚Д゚)

本日も最後まで見ていただきましてありがとうございました。(‘ω’)かず まなぶ

次回は ベクタークラスを少しやって、さあいよいよ、Unityでゲームを作っていきましょう!!

仮想空間VR:Unity2018 C# arrayの書き方

こんにちは、(; ・д・´) かず まなぶ です。

array(配列) をやっていきましょう。

  • arrayは   {    ,      ,      ,     } で表現できる。
  • 1.0fを頭に掛け算すると少数を表現できる。

次回は、メソドとクラス やっていきましょう。

とにかく、一気にC#の基本は終わらせたいので 突っ走りますよ(; ・д・´)

仮想空間VR:Unity2018 C# if構文とfor構文

こんにちは かず まなぶ です。

今日は、if と for やりましたので、貼っておきます。

はまりどころ

  1. C#のファイル名を変更したら、クラス名をそのファイル名と同じ名称に変更しなければ動かない。 例)ファイル名をTest.csにしたら、public class Test : MonoBehaviourにしなければならない。
  2. ifとかforの後ろはセミコロンをつけない。
  3. ifとかforでネストする内容は、{ }でくくらなければならない。
  4. elifは存在しなくて else if と書くこと。
  5. elseは、そのほか、以下も実行します。という意味であり、ifでも else ifでもなかったらそのほかの処理として実行します、ではないので注意!

今回も最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました。

次回は配列をやって行きます。

仮想空間VR:はじめてのUnity2018 C# Debug.Log()

こんにちは、かず まなぶ です。

本日、はじめてUnity2018 C# を触りましたので、使い方をメモっていきます。

オブジェクトにカラのC#ファイルをアタッチしまして、コンソールへの出力を試しました。

数値と文字列を定義する書式、そして演算についてまとめておきます。

はじめてC#のコードを書きましたが、pythonに負けず劣らずとても見やすいです。

それもそのはず、C#は C言語を進化させた C++ を さらに進化させた C++++というコンセプトだそうです。++++を合体させて#にしたっぽいです。

なので、本当は シーシャープ でなくて

シープラプラプラプラ!!

オラオラオラァ!!(; ・`д・´) ザッ ワールド!!

本日も見ていただきまして、ありがとうございました。

次回は、if-else と for構文をやっていきましょう。

仮想空間VR:やっていきます宣言(=゚ω゚)ノ

こんにちは、かずまなぶ です。

本日も

コワーキングスペース秋葉原Weeyble

さんにお邪魔しています。

Unity2018でVRを作っていきます。

さあ、本日中にどこまでできるか!

インストールしましょう

いずれもライセンスうんたら聞いてきますが、「合意する」にチェックをいれればOKです。

  1. Unity 2018 personal バージョン 無料
  2. Java SE開発キット10 (jdk-10.0.2_windows-x64_bin.exe)←これではだめだった。
  3. Java SE開発キット8u181(jdk-8u181-windows-x64.exe)←こっちです。Unity2018はJDK8対応だそうです
  4. Android Studio (3.1.4 for Windows 64-bit (790 MB)←chromの翻訳機能がONになっているとダウンロードボタンが反応しませんので、オフにしてください。

デバイス

Lenovo スタンドアローンVRヘッドセット Mirage Solo with Daydream

参考文献

楽しい!Unityシェーダー お絵描き入門!←シェーダー言語ってやつです。

圧倒的python:moduleを自作しよう!!

こんにちは かず まなぶです。

今日は、

コワーキングスペース秋葉原Weeyble

さんにお邪魔して、もくもく会の仲間たちと揉まれながら(酒を飲みながら)モジュールの作り方を学んでいきます。※本当はword pressをやりたかった・・・

モジュールを作ったら、pathの通っているディレクトリに なんちゃら.py で保存しましょう。

私はjupyter notebokを使っているので、そこのディレクトリにいれました。

では、自作モジュールを使ってみましょう。

やりました! 

自作モジュールで定義したvalue1 も呼び出せているし 関数function1もちゃんと機能しています。

class1もmethod1も機能しています!

あとはアイデア次第で無限の可能性があります。

お疲れさまでした。目標達成です。

今日は帰って寝ます。最後まで見ていただきましてありがとうございました。

(=゚ω゚)ノ かずまなぶ。

圧倒的python:関数 そして クラスとメソドの作成方法

こんにちは (‘ω’) かず まなぶ です。

今日も Python やっていきましょう。 実務でコードを書いているとモジュールの作り方を忘れがちなので、備忘録としてまとめておきたいと思います。

が!その前にモジュール以前であるクラスとメソッドの作り方、そしてさらに戻って、関数の作り方まで Python 始めたばっかりの方の為に残しておこうと思います。

  1.  関数の作り方
  2. クラスとメソッドの作り方
  3. モジュールの作り方

例題として二つの数の平均を求めるプログラムを考えてみます。

ベタ打ち:関数もなにも使わない場合

まず関数を使わない場合のシンプルなコードを書いてみます。

5回繰り返してみましょう。

1行だけ作って、それをコピーして中の数値を書き換えただけです。シンプルですね。

関数を使った場合

こちらも5回やってみました。

function 1という関数を定義して引数arg1,arg2を指定することによって毎回同じ 行の answer = ( arg1 + arg2 ) / 2 という計算を繰り返しています。

5回繰り返す程度では逆にコード自体は長くなっています。

しかし、

実用面では関数を何千回、何万回繰り返す

場合や

演算式がとても複雑になりがち

なので、 関数としてまとめておくと、圧倒的に全体の行数は減りますし、修正の手間は格段に少なくなります。

相当昔からあるプログラミングの表現方法なのでしっかり使えるようになりましょう。

実際仕事で何かしら、計算しようと思ったらこの

関数だけあれば、なんとかなります。

クラスとメソドを作ってみる

もっとこのプログラムに拡張性を持たせたり流用したりソフトウェアっぽくしてみたり、そういった場合に次のクラスとメソッドを使ってみましょう。

メソドといえども、最初は関数として作ってみて、動きを確認しましょう。

次にクラスとメソドの基本形(ひな形)を確認しましょう。

では、関数をメソドに書き換えていきましょう。

と、こうなります。

実際、仕事でやる技術計算でも、使ったことはありません。結果が解ればいいので、ベタ打ちで数式を書いていって、まとめたほうがすっきりするところは、関数にまとめなおす感じです。

次回予告

本日も、最後まで見てくださいまして、まことにありがとうございました。次回は、モジュールの作り方をやっていきましょう。(‘ω’)かず まなぶ

圧倒的に自動化:pyautogui でマウスとキーボードを自動化 on python

こんにちは、(‘ω’) かず まなぶ です

今日も圧倒的仕事の自動化について使えるモジュールを紹介したいと思います。

その名も、パイオート グイ ( pyautogui ) .

ネーミングが長いんで私は省略して ピーエー( PA ) と呼んでいます。

マウスの動きだとかキーボードのタイピングの動きを丸ごと Pythonからコードによって自動 操作してしまうという、

” 原始的で画期的 “

なモジュールです。

ディスプレイ操作

#

マウス自動操作

#

キーボード自動

#

前回ご紹介いたしました selenium と組み合わせると、自動化の実現可能性が飛躍的に高まります。

本日も最後まで見ていただきまして誠にありがとうございました。(‘ω’) かず まなぶ

圧倒的に自動化:Seleniumを使う。webブラウザ on python

今日は ”(‘ω’) かず まなぶ” です。

最近 Web ブラウザを使ったソフトウェアってすごく多くないですか?

毎日の仕事の中で

同じような繰り返し作業

があったらそれ、

自動化してみたい

と思いませんか。

私は selenium を使っています。

今日は selenium のさわりだけですが、皆さんに紹介したいと思います。

検索エンジンに調べたいワードをに入力して検索するというところまで自動化してみました。

このように、アイディア次第では色んなことができます。

今回は Google Chromeで行ったので簡単でしたが、これを Internet Explorer 11でやろうとすると結構大変でした。

レジストリの追加をするという作業があります。

これを会社でやろうとすると十中八九、情報システム部にお叱りを受けます。気をつけましょう。

Internet Explorer 11の場合

1. 公式サイトより IEDriverServer_Win32_3.9.0.zip をダウンロードし解凍。webdriver パス指定の場所に移動。
2. IEの詳細設定の拡張保護モードを有効にする。
3. IEのセキュリティを中、保護モードをオン。(制限付きサイトだけは高。なぜか変更できない)
4. 64ビット版の指示の通り regedit でレジストリを編集
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BFCACHEを新規に作成。iexplore.exeを新規作成し DWORDを16進数で0に設定した。
5.ブラウザの拡大を100%に設定
6.PCを再起動

しかし、疑問点がいくつか。

(1)なぜ64bitなのにwin32のドライバーで動くのか?x64では動かない。
(2)公式サイトによると拡張保護モードは無効にすると書いてある(逆)。

本日も最後まで見ていただきまして、ありがとうございました。(‘ω’) かず まなぶ