グラフ 第2軸の作り方

matplotlibを使って2軸あるグラフを作成してみます。

 

 

Python3: 3Dプロット from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D

3Dプロットのやりかたです。

モジュールは

from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D
%matplotlib notebook

を使っていきます。

 

 

カレントディレクトリのテキストファイルのリストを作成する方法、リスト内包表記

 

リスト内包表記を使うと3行が1行に短縮できる

 

リスト内包表記を使って、テキ

 

ストファイルのみを抽出してみる

Unity:衝突

久々にUnityを触ってみました。

ボールをキューブにぶつけたときに、キューブが消滅してポイントが入ると動きです。

下準備

  1. 地面をプレーンで作成
  2. スフィア(Player)とキューブ(collier object)を出す
  3. プレーンの周りをキューブで囲んで壁にします。

Playerをキーボードで動かせるようにする。PlayerController.cs

さらに、オブジェクトに接触したときに、接触したものを検知して、見えなくし、点数が加算されるコードをいれます。

衝突オブジェクトのis Trigerはチェックを入れておいて、上記のOnTriggerが機能するようにします。

衝突オブジェクトはくるくる回るようにしておきます。

カメラが、Playerをついてまわるようにします。

 

UIを追加します。UI Canvas Text をヒエラルキーへ追加します。

shift + alt +左クリックで 左上にTextをピン留めできます。

PlayerController.csへ得点を追加します。

モジュールUnityEngine.UIを追加

pubulic Text countTextを定義して、予め作っておいたcount変数を代入します。

 

public Textにはインスペクターから Canvas直下のTextオブジェクトをドラックアンドドロップで入れます。

2回繰り返すスクリプトは関数化します。

 

で、使うときはこうします。

 

MUP:動画編集

動画編集 adobe premire pro

・モーショングラフィックステンプレートを購入しよう

Morgt envatomarket(エンバトマーケット)で morgtと検索する

またはFlashback

・カット編集効率化 30%時間削減

まとめて選択>メニューのシーケンス>ギャップを詰める

メニュー>Premiere Pro>キーボードショートカット>カスタム>

Q:前の編集ポイントをリップルトリミング
W:編集点を追加
E:次の編集ポイントをリップルトリミング

1)Wで切断して、右に進んだところでEを押すと消える

2)Wで切断して、左に進んだところでQを押すと消える

・BGMを入れよう

著作権フリーの音源を使うこと

BGMサイト
NCS:名前を動画に入れること

課金 artlist, musicbed

効果音サイト
効果音ラボ クレジット表記を入れること

BGMの時間調整
adobe auition: マルチトラックセッション ミュージックとリミックスにチェック 秒数を入力>これだけ

・装飾
文字:icoon   アイコンっぽい
freepik  おすすめ、1日10個まで ハイクオリティbチラシ パンフレット photoshopテンプレ
パブリクドメインQ 著作権が切れた素材
フラットアイコンデザイン 資料でよく使う
イラストAC 背景画像

・クロマキー

ePhotolnc T57BG
背景の影響を受けずに撮影ができる
ビデオエフェクト>キーイング>ultraキー
キーカラー>画面の緑を選択

背景をシーケンスの下に配置

ウルトラキー>出力>アルファチャンネル
マットの生成 ハイライト・シャドウを調整 人物以外を真っ黒にする

コンポジットに戻す

マットのクリーンアップ>チョーク 縁を調整

不透明度>マスク 楕円>マスクの拡張 動画の縁を無視する

・VLOGをつくる

1)ヨリ・ヒキを意識した映像構成にする
飽きさせない 視聴維持率を上げること

2)音ハメ:BGMを入れたら、テンポに合わせてマーキングを入れる 動画の切り替えタイミングと合わせる

音源と菓子と動画との関連
歌詞付きの曲なら 歌詞の意味を調べてみよう

3)カラーグレーディング
カラーコレクション:カメラ違いの明るみを揃える

カラーグレーディング:色の差をつける(色の演出)

Lumetri カラー コントラスト 色かぶり補正 シャドウ
davinchi resolve 操作性がよい カラーグレーディング特化型のソフト(プレミアプロでもできるがダヴィンチのほうが優れている)

LUT設定:カラーグレーディングを簡単にできる機能 設定を購入することもできる

4)ライトリーク:lightleak
storybloksというサイトで背景映像をダウンロード 月額年間課金性

ライトリーク画像を、元映像の上に乗せる
元映像が見えないので不透明にする
不透明度>描画モード>スクリーンに変更

5)ビネット
元映像の上に調整レイヤー
mumetriカラー>ビネット 適用量 左:シックに 右:明るく

6)レターボックス
元映像の上に調整レイヤー
ビデオエフェクト> lgnite -generate >letterbox
上下に黒い縁ができる

一眼レフで撮影素材の世界観が整っている場合はレターボックス不要
でない場合は使えば簡単にかっこよくなる ボケ感が弱いiphonとか

方法1)ペンツール>長方形>で黒い帯を上乗せする方法 原始的

方法2)letter box pngで素材をダウンロード

MUP:トークスキル

インスタライブのやり方
テーマの決定
台本の作成
ストーリーで告知:○月○日○時~○時 テーマ○○ コメントしてくれた人はメンションしますよ。

台本見ながら話したいことを集中して全部話す:やってるときはコメント見ないこと
30分話して30分フィードバック

ライブ視聴者はプレゼン相手だと思え

youtubeの作り方
台本作成(ブログで作る)
スライド作成(あくまで自分の補佐)

スライドタイミング(飽きないようにコントロール)
ソリューションファースト:最初の15秒に命をかける 明るい未来を提示する
なぜなら つまり 例えば の3つを強調する

TTPのやりかた
左で動画 右でスライドつくる
練習:インスタ YOUTUBE TTPする
何が違うのか、比較して改善する。
話し方:なぜなら つまり たとえば
キャロットフレーズ:現状の否定 → 自分の権威性になる わからないならTTP
抑揚:同じトーンで話すな。 タイミングがわからないならTTP

ひげ言葉: えーっと あのー 台本は5回読んで寝る
瞬間前置き:ここだけは覚えてください ここからが重要 ここテストにでるぞー
3つ定義:こんky保の裏付けを3つ 信頼度が80%まで高まる 説得ではない 納得を得る

身振り手振り
アイコンタクト2秒 まわせ。
時々質問 誰でもわかることを聞く
スクリーンを見ない:スライドを覚えること、内容を覚えないとアイコンタクトもできない

ジェスチャー
数字のとき 1つめ 2つめ 3つめ
キーワード 「お も て な し」

CREC法 or BFAB法 を使う
BFAB:営業向き
有益性
根拠 特徴
現状からの優位性
利益

段落を分ける:今までは○○の話でした、次は○○の話です。

s台本作成:徹底的に作り込む、サボるな。5回繰り返して 寝ろ。
アイデア出し とにかく書いておけ。ばーーーてかけ。 響くワード
結論 骨組み
まとめ めんどくさがるな

MUP:exel and power point

2020.8.8
エクセルとパワーポイントの基礎
・マスタースライドを作成すること

・プレストシートの作成
台本をもとに作成
1~12枚(8~12が良い)

結論 根拠 ビジュアル
課題
原因
解決策
効果
※CRECのE 事例は口で説明すればいいのでスライドは不要

アンカーを画面上部に入れること(パンくずリストみたいなやつ)
何の話をしているか知らせる

テーマ > 目次(アンカーもOK) >

【画像】
全画面:画像は寄せないで、全画面を使う
背景透過;文字が見やすいように 図の書式設定>修正>暗くするだけでも十分
画質が良い写真
比率は変えない
トリミング 図形に合わせてトリミング

並べ替え
タブ>ズの書式設定>オブジェクトの並べ替え

【アイコン】
多くても3つにすること
挿入>アイコン>選択 挿入> グラフィックの塗りつぶし で色を付ける

【アニメーション】
基本 使い方 実践

・興味を引きつける(多用しない)
・派手すぎる演出は使わない
・迷ったらフェード

2020.8.8
パワーポイント発展編
極意
・「読む」より「見る」:話すので文字は必要ない

・ 動画1分間=180万語分の 長期記憶

・ 理解まで 速い = わかりやすい
パット見てわかるものが 伝わる

つまり
シンプル 端的 グラフィカル に見せるべし
ストーリーテリングをしっかり引いてからやること

デザイン=破壊と再生 すること
かっこよく作ることではない

状況設定
・話すあなたの立場
・聞き手の立場
・プレゼンのテーマ
・答え(メッセージの骨格)
・聞き手に取ってもらいたい行動

1スライド1メッセージ
情報を詰め込みすぎない。絞れ。

レイアウトの原則を守れ
① ②
③ ④

①個しかないときはど真ん中においておけ。

配色の設定
アドビのサイトKuler
メイン職を決定する
ベース色とアクセント色を指定してくれる。

図 写真 アイコンの活用
スライドのメッセージを強調
インフォグラフィック
図の中にも情報を入れ込んであげる
画像だけバシバシはってもだめ

文章の排除
キーとなる単語
行間を大きく取る
カテゴライズする

日本語:メイリオ
英語 :アリエル
かっこよく行きたいとき:タイムズニューロマン

オープニングトークをちょちょっと
インフォグラフィック

棒グラフ
用途
異なるカテゴリーの比較
時系列(混雑率とか)

バリエーション
横棒グラフ(ランキングに良い)
縦棒グラフ
集合棒グラフ(月別棒グラフ)
積み上げ棒グラフ(割合 構成比)
100%積み上げ棒グラフ(パーセンテージで比較する場合)

デザインのコツ
正しい順番で並べる
軸は序列に従って並べる
棒の感覚は棒の幅の50%
棒は塗りで表現する
色の多様を避けること:比較対象が同じものは同じ色で
補助線は思い切って省略する:必要最低限とする。(何を使えたいのかで)
0から始めること:100から始めるのはなし。
立体化はダメ:伝わらない。

折れ線グラフ
傾向分析がしやすい
相関関係分析がしやすい
バリエーション
普通の折れ線グラフ:ROA return on assets
積み上げ折れ線グラフ
複合折れ線グラフ:店舗別を棒グラフ、総額を折れ線グラフで重ねる。
情報過多でおすすめではない。

グラフの数は4つほどを目安に
識別性の維持
0から始める
先に直接ラベル付けをする。右にまとめない
差がわかるように軸をスケーリングする
モノクロ印刷に配慮する○ □とかいれる(最近は印刷レスなので重要度は低い)

円グラフ
用途
構成比

バリエーション
円グラフ:割合
ドーナツグラフ:数値と 文字を組み合わせるとき

コツ
TOP5までを目安に ソレ以外はその他でまとめる
円グラフ同士は比較に向いていない→100%積み上げ棒グラフにすること
モノクロ印刷に配慮する。
立体化しないこと:わからなくなる
正しい順番で並べる 0時方向から大きい順に並べるのが基本

まとめ
何を伝えないのか
何を比較したいのか
どう表現するのか

どう伝えるべき?
ダメなプレゼン
情報過多
目的が不明確

良いプレゼン
簡単な言葉遣い:わかりやすい例えなどを使う
目的が明確:なんのためにこの動画を見るのか。
具体的な話をしているか
アル・ゴア 不都合な真実
TED
マーティンルーサーキング タタタターンタターン アイハバードリーン
大きな声でゆっくりと 早口の中にスローを
ジェスチャー
間を効果的に:シンキングタイム
早く味方を見つけて
最後は情熱を持って

地方こそメチャメチャ可能性に溢れている。
セッションビジネス パズルビジネス
コミュニティが命 田舎ビジネス

【エクセル】
2020.8.8

・importrange関数
スプレッドシート
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1WNLyxm9sGtAGkUbANf3tV0XGzyykbKAiQrMcQsqdxqU/edit#gid=0
自分のスプレッドシートに投影する

セルA1に下記関数を打ち込むとシート全体に反映される
=importrange(“https://docs.google.com/spreadsheets/d/1WNLyxm9sGtAGkUbANf3tV0XGzyykbKAiQrMcQsqdxqU/edit#gid=0″,”クライアントデータベース!A1:Z100″)

・arrayformula関数
任意の列を抜き出す関数

=ARRAYFORMULA(‘クライアントデータベース’!B2:B83)

======================================================================

・vlookup関数
任意の列中の任意の文字数値を検索して、その行内にある任意のセルを抽出する

=VLOOKUP(A2,’クライアントデータベース’!B:D,3,false)

A2
検索対象の文字数値

‘クライアントデータベース’!B:D
クライアントデータベースシートのB列,C列,D列の中にA2と同じセルがあるか探す

3
一致するセルが見つかったら、B列,C列,D列の3番目であるD列の内容を返す

false
完全一致とする。部分一致の場合はtrueにする。基本はfalseを使用すること

======================================================================
2020.8.10
・index関数
指定した範囲内の行番号と列番号にあたるデータを抽出できる。
=INDEX(範囲,行番号,列番号)

=index($A$2:$B$83,1,2)

これだけで使用することはほぼない

・match関数
指定した範囲内で探したい数値や文字列がどの位置にあるかを列番号 行番号で返す。
→index関数と組み合わせて使えそう。

=MATCH(探したい数値や文字列,検索範囲,照合の種類)
=match(D2,B2:B83,0) 最初にヒットした行番号 1つだけしか帰ってこない。

・セットで使う:

vlookup関数の弱点:右利き 左側のデータは抽出できない

→対策:index関数とmatch関数で補う:左利き

H2のセルに
=match(A2,’クライアントデータベース’!B:B,0) で行数を取得してから

=index(‘クライアントデータベース’!A:A,H2,1) を組み合わせて
(H2はmatch関数の結果。)

=match(A2,index(‘クライアントデータベース’!A:A,H2,1),0)

とやると、左側のデータを抽出できる

====================================================================
・if関数
vlookup関数と双璧

=if(論理式,真の場合,偽の場合)
=if(D2>=10000,”○”,”☓”)

・フィルター機能
シート全選択して別シートに 特殊貼付け>値のみ貼り付け
1行目をアクティブにして データ>フィルタを作成
判別のフィルタで☓だけ有効にする
☓だけが表示されるので、行を全部選択して右クリック>行○~○を削除
フィルタを解除する。○だけのリストが出来上がる

=========================================================
・unique関数
選択した範囲内の重複データをカットしたデータが抽出できる
(exelならリボンからできる)

=unique(“範囲”)

・countif関数
指定した条件に合うデータを検索
検索したデータに一致するセルの個数を求めることができる

=countif(“範囲”,”検索値”)

=========================================================
・rank関数
検索値となるデータが 指定した範囲の中で何番目に大きいのかもしくは小さいのかがわかる
=rank(検索値,範囲,順序)
降順 0
昇順 1

=rank(D2,D2:D43,0)

・maxifs関数
複数の条件を指定して最大値を求める

=maxifs(最大値を求める範囲,検索対象セル範囲,検索値)

=maxifs(D:D,B:B,H2)

・minifs関数
maxifs関数の最小値版

=minifs(最小値を求める範囲,検索対象セル範囲,検索値)

=minifs(D:D,B:B,H2)

==========================================================
・ショートカットキー

ctl + D 下にコピー
ctl + R 右にコピー
ctl + H 置換
atl + ↓↑ シート移動
ctl + K リンク
ctl + @ 関数を表示する

MUP:営業スキル

はい、こんにちはKeita_Nakamori😆です。

今日はMUPアウトプットとして営業スキルを身に着けるための重要事項をまとめていきたいと思います。

なぜ営業スキルが必要なのか?

皆さんが会社の営業マン、経営者、個人事業者なら必ず身につけて置かなければならないスキルです。

営業ってどうやるんですか?右も左もわからないという営業初心者の方にとっては、このブログを見つけたことは、宝くじで100万円当たることよりも運が良いことだと思います。

全部簡単なことばかりですが、これをやっていないばっかりに、取れる契約を知らず知らずのうちに落としたりする可能性があります。

ぜひ一緒にやっていきましょう。

営業前、営業中、営業後にやっておくこと

箇条書きでメモっておきます。ここはまだ基礎なのでわかるとサクサクいきますよ。

1.営業前

  • お客様の下調べ(HP 経歴 取引先)
  • 代表のSNS(趣味 興味)
  • 身だしなみ(靴 シャツ)

2.営業中

  • 話さないでニーズを聞く(お困りごとを聞く。勝手に話をしてくれる)
  • 資料を説明するときは相手を見る(端から端まで暗記しておくこと)
  • ボールペンで指すのは失礼なので禁止(指で指すこと)
  • できないことでも持ち帰る(一回会社に持ち帰って検討します)

3.営業後

  • 約束を守る
  • 検討の結果、できませんでした、でもいい
  • レスポンスは早く
    • 朝メール来ても、既読にできない。
    • 返信遅い=チャンスを逃す。
    • 返信してから、次の仕事へいくこと。
  • 与えることを惜しまない
    うちはできないけど、こういう会社がある、と紹介する。
    なにかあるとうちにくる。

4.その他

  • 行事ごとには連絡を
    • 誕生日 おめでとうございます。
    • お正月 お世話になりました。
  • 自信を持つ 夢を持つ
    • 結構、聞かれる。年配の方からが多い

以上が営業前、営業中、営業後の基本でした。

次は、営業をやっていて、どこをどう頑張ったら良いのかが道標となる指標についてやっていきます。

 

KPI KGI 設定編

  • KGI:key goal indicator 重要目的達成度(契約数とかがこれにあたる)
  • KPI :key performance indicator 達成のためのに必要な過程

つまり、KPIとKGIの関係は、「KGIを達成するためのKPI」ということになります。そして、KPIを改善するためのTODOについて施策を考えていくことになります。

  • KGI
    • KPI
      • TODO
      • TODO
      • TODO
    • KPI
      • TODO
      • TODO
      • TODO
    • KPI
      • TODO
      • TODO
      • TODO

使い方

契約件数=アポ×契約率

なので、KGIである契約件数が希望よりも少ない場合、KPIであるアポイントメントの数が小さいか、または契約率が低いということがわかります。

そのように因数分解することで、いまなにが足りないのかを逆算して修正していくことができるようになります。

説得するか 誘導するか

PUSH 見てくれ見てくれでは客は引く
PULL 誘導 自分で自分のニーズに築く

○○ペッパーさんで3ページ目にありますけど、いくらくらいかかってるんですか。
他の店舗さんで、たくさんお金を払ったとしても、なかなかお客さんこないよと言われるんですが、どうなんですか?
ニーズを引き出す
店舗の良さ、スタッフさんの良さを

☓ 商品の特徴ばかり話す
○ どんな未来が待っているか?使わないと起こる悪い未来を話す。
もっともっと手遅れになりますよ。

SPIN話法

営業って話すことじゃなくて聞くのが大事なんですよ

  • S    situation      お客様の状況確認 価格 競合
  • P    problem       お客様様の悩み 問題  →高いのに 効果がない
  • I     implication 問題を認識させる  →このままじゃまずい
  • N   need payoff 課題解決 →助かった

引き込まれる話し方

最初に一言で結論を言う
=説明しないでキーワードだけのこす

ツイガルニク効果:解決の対象があると、緊張状態になる
「しっかり聞かなくちゃ!」になる

「インスタですね」 → 「なんでインスタ?」 緊張状態
→からなの具体的な説明をする
理由 種明かし

メールへ応用
簡潔にかつ丁寧に
===================================================
深堀りを意識せよ
オープンクエスチョン
はい いいえで答えられない質問をする
なんで? どのように?で返す

自分の話もする:営業感を出さないため

思うがままに案件獲得編

イニシアチブを絶対に握る

人にお金を払う
商品にお金を払う

専門用でを使わない:相手が理解できる言語
ヒアリングで相手に喋らせる:気持ちよくさせる SPIN

固定概念

学校:求めていることと違うことを教えられる

本質を見抜く
なぜこの質問をしてきたのか?
これを聞いてどうしようとしたのか?

お客様の種類
顕在層:放おっておいても買う(営業力は必要ない)
潜在層:なぜこれを買う必要があるのか使ったらどうなるのか
ふらっと家電屋に入ってきた人(営業のし仕事)

狙った商品を買ってもらう編

アップセル クロスセル ダウンセル

アップセル
グレードの高い商品を売ろう
ラーメン 大盛り チャーシュ増量

クロスセル
関連度が高い商品をセットで売ろう

ダウンセル
野菜ラーメン(ランクを落とす)

有効的な方法
メリットを紹介するのはNG
ホットペッパーより安い ではだめ
未来を想像させられるか
SPINで未来の願望を

提案書のコツ
松竹梅:一番売りたいプランを真ん中へ
松 契約に至らない
梅 物足りない

運用代行だけしてもらうよ 今どきプラン=竹

マネジメント編

営業の役割:目標を達成すること

営業マネジメント

営業が目標を達成し続けるための機能となること
目標管理 行動管理 案件管理

目標管理

日々の目標を達成するための行動計画をメンバーに描かせる
背伸びした目標数
目標数値に納得感があること

行動管理

プロセスの数字を紐解き 成果が上がらないボトルネックを発見し打ち手を売っていく
達成度と進捗に対するアドバイス
問題のある行動の是正(あー とか えー とか)

案件管理

営業マンが商談実施して見込化(有効商談)した企業を受注に向けて進捗させるためのマネジメント
案件に対する営業アドバイス
ボトルネックとなっているのは?
案件管理アドバイス
大型案件
リードタイム