Python: 無名関数 lambda 式

こんにちは Keita_Nakamoriです。(´・ω・)

台風19号が接近し、レベル4の避難命令が出ましたので最寄りの小学校へ避難しております。ひまです。

無名関数 lambda 式

無名関数を使うときはlambda(ラムダ)と書きます。

(lambda a, b : a * b) (5, 8)

lambda a, b : の部分

def xxx(a, b): に相当します。

a*b の部分

通常の関数で言うところの return a*b に相当します。

(5, 8)  の部分

xxx関数を定義したとして、xxx(5,8) のように引数を2つ渡すことに相当します。

以上より、通常の関数では

 

のところを

一行で (lambda a,b : a*b)(5,8)

と書けるのです。

 

書いているうちに台風が去っていきました。お家に帰りましょう。(´・ω・)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Kazu Manabu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ”二代目 圧倒的 かず まなぶ (´・ω・`)” です 心が豊かになる方法について 引き続き考えていきたいです。

投稿者: Kazu Manabu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ”二代目 圧倒的 かず まなぶ (´・ω・`)” です 心が豊かになる方法について 引き続き考えていきたいです。