Kotlinでおみくじアプリ作ってみた。

Kotlinでおみくじアプリ作ってみました。

actibity_main.xml

おみくじの結果を表示するテキストビューとおみくじプログラムを起動させるためのボタンを配置しました。

ボタンのonClickプロパティにはgetOmikujiを入力しておきます。

このgetOmikujiが関数名として使用されます。

テキストビューのIDはresultTextViewとしておきましたが、これがオブジェクト名として機能しますので、スクリプト内ではresultTextView.textなど、プロパティと組み合わせて指定していきます。

strings.xml

エラーが出るので、result_textとbutton_textを定義して解決します。

MainActivity.kt

メインのスクリプトです。randomをうまく使います。

デバック用にLog.nも使ってみました。

 

The following two tabs change content below.

Kazu Manabu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ”二代目 圧倒的 かず まなぶ (´・ω・`)” です 心が豊かになる方法について 引き続き考えていきたいです。

投稿者: Kazu Manabu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ”二代目 圧倒的 かず まなぶ (´・ω・`)” です 心が豊かになる方法について 引き続き考えていきたいです。