VR:UI Canvasを使ってみる

keita_nakamoriです。

何かしらのテキスト情報をVR空間上に表示させておきたい時に、ユーザーインターフェースとしてCanvasというものを利用できます。

  1. ヒエラルキーにUI>CanvasをCreateしましょう。
  2. Canvasの下にUI>Imageを入れましょう。白くします。
  3. もうひとつ、Canvasの下にUI>Textを入れましょう。文字を書きます。

では、調整をしていきます。

Canvasの調整

初期値はとんでもなく巨大なので、小さくしましょう。

Imageの調整

アンカーはストレッチにしておきましょう。

カラーは若干透明にしておくとカッコいいです。

Textの調整

こちらもストレッチしておきましょう。

テキストに任意の文字を書けば完成です。

投稿者: manabu_kazu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ” ('ω') かず まなぶ ” です。  心が豊かになる方法について 考えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です