圧倒的に自動化:Seleniumを使う。webブラウザ on python

今日は ”(‘ω’) かず まなぶ” です。

最近 Web ブラウザを使ったソフトウェアってすごく多くないですか?

毎日の仕事の中で

同じような繰り返し作業

があったらそれ、

自動化してみたい

と思いませんか。

私は selenium を使っています。

今日は selenium のさわりだけですが、皆さんに紹介したいと思います。

検索エンジンに調べたいワードをに入力して検索するというところまで自動化してみました。

このように、アイディア次第では色んなことができます。

今回は Google Chromeで行ったので簡単でしたが、これを Internet Explorer 11でやろうとすると結構大変でした。

レジストリの追加をするという作業があります。

これを会社でやろうとすると十中八九、情報システム部にお叱りを受けます。気をつけましょう。

Internet Explorer 11の場合

1. 公式サイトより IEDriverServer_Win32_3.9.0.zip をダウンロードし解凍。webdriver パス指定の場所に移動。
2. IEの詳細設定の拡張保護モードを有効にする。
3. IEのセキュリティを中、保護モードをオン。(制限付きサイトだけは高。なぜか変更できない)
4. 64ビット版の指示の通り regedit でレジストリを編集
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BFCACHEを新規に作成。iexplore.exeを新規作成し DWORDを16進数で0に設定した。
5.ブラウザの拡大を100%に設定
6.PCを再起動

しかし、疑問点がいくつか。

(1)なぜ64bitなのにwin32のドライバーで動くのか?x64では動かない。
(2)公式サイトによると拡張保護モードは無効にすると書いてある(逆)。

本日も最後まで見ていただきまして、ありがとうございました。(‘ω’) かず まなぶ

投稿者: manabu_kazu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ” ('ω') かず まなぶ ” です。  心が豊かになる方法について 考えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です