python:classとmethodの作り方について

こんにちは、かずまなぶです。

最近マイクロソフトのホロレンズを試す機会をいただきました。VRとARは似て非なるもの。VRが「没入型、隔離型」なら、ARは「現実にちょっとした情報を上乗せしていく」ような感じでした。

それぞれ特徴があり、またどちらもわたくしの好奇心を激しく揺さぶるデバイスです。ホロレンズ2が出るとの噂があり100%買ってしまいそうです。またオキュラスクエストも発売が近いのではないでしょうか。VRの本命はクエストだと思います。ミラージュは・・・・・、もういいかな・・・。余談はこれくらいにして・・・。

今日の本題です。クラスの作り方とそのメソドの作り方、クラスの継承、オーバーライドをやっていきます。

クラスの使い方 レベル1

まずは最も基本の形です。オブジェクト指向の感覚を養いましょう。

 

クラスの使い方 レベル2

クラスを呼び出したときに勝手に実行される「初期化メソド」、クラスからつくったオブジェクトの変数である「アトリビュート」、おまけにメソドの中でもメソドをネストして使用できるよ、とう話です。

コンストラクタとコンストラクタ

クラスの継承 レベル4

クラスのオーバーライド(上書き)とスーパークラス レベル5

クラスのオーバーライド(上書き)とスーパークラスについてです

投稿者: manabu_kazu

こんにちは すうがく を こよなくあいする ” ('ω') かず まなぶ ” です。  心が豊かになる方法について 考えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です